中国語学習教材カテゴリー
 
はじめて学ぶ中国語
ピンイン・発音・四声・基礎
中国語テキスト・問題集
  
中国語の文法・語法
テキスト・問題集
  
中国語の リスニング・聴力
テキスト・問題集
  
中国語の 会話・口語
テキスト・問題集
  
ビジネス中国語
文法・会話・リスニング・他
  
中国語検定試験 対策学習教材
過去問題集・模擬試験
  
HSK(漢語水平考試) 対策教材
テキスト・過去問題集・模擬試験
  
中国語の翻訳・通訳
テキスト・問題集
  
こどもの中国語学習教材
テキスト・問題集・その他教材
  
学校の授業や、中国語教室でよく活用されている中国語教材
  
中国語辞書・中国語電子辞書
  
中国語学習用ソフト・中国語関連ソフト
  
中国関連CD・DVD
  
中国語MP3ダウンロード
  
中国語・中国関連の月刊誌・雑誌
  
中国語学習に役立つ書籍
  
語学留学・語学関連セミナー・中国語以外の語学
ショッピングカートを見る

中国語輸入書籍の専門書店 楽平書店


HSK(漢語水平考試)対策教材の専門書店 HSK.書店


子どもの中国語教材専門店 ちゃいリンガル





はじめてのお客様へ

中国語教材.書店サイトマップ

中国語学習用教材をお求めの法人・中国語会話教室のみなさまへ

中国・中国語関連書籍をお取り扱いの出版社のみなさまへ

中国語検定(中検)とは

HSK(漢語水平考試)とは?

中国・中国語学習関連サイトリンク集

取扱い商品一覧

お取り寄せ対象商品について

お買い物の流れ

クレジットカード(Paypal)でのお支払い方法について


BBS7.COM
MENURNDNEXT
ホーム HSK(漢語水平考試) 対策教材 テキスト・過去問題集・模擬試験 HSK(漢語水平考試) 初中等 HSK詞匯速成(初級篇・下冊)
HSK詞匯速成(初級篇・下冊)

型番 HCZY0000117
販売価格

4,650円
消費税・送料無料!!

購入数

お客様のご選択されるお支払い方法により、
販売価格以外にお支払いただく諸手数料が異なります。
詳しくは下記ボタンをクリックください。
ソリューション画像
クレジットカード(Paypal)でのお支払い方法について

銀行振込郵便振替代金引換


〔HSK 初中等〕

HSK(漢語水平考試)に参加する学習者のために編集された
語彙力にみがきをかけるためのテキストです。

「漢語水平語彙等級大網」に登録されている単語をベースに収録されております。
各単語は、
ピンイン表記、単語の品詞、単語のポイント解説(主に、単語の使用上の注意などについての簡単な説明)、
単語を用いた例文
というふうに簡潔にまとめられており、
各単元ごとに、上冊同様にHSKと同じ形式の練習問題を収録。

HSK対策学習時に分からない単語がでたときは、
中国語辞典のかわりに当テキストをめくることで、
効率的に学習を進めていくことができます。

HSK高得点獲得の第一歩は、たしかな語彙力(単語力)から。
毎日の学習スケジュールに単語学習をくみこみ、
効率よく学習することで、一歩一歩目標に向かって進んでいきましょう!!

本書の「はじめに」より
1.本書は主に中国語能力試験(HSK初級、中級および高級など)の受験者を対象とするが、中国語学習者にいち早く単語を身につけさせるための単語帳として使用することも可能。本書の特徴はHSKで出題される問題を網羅した上、文法説明と練習問題に重点を置くによって、語学レベルの向上を促進する。
2.本書は「漢語水平語彙等級大網」(以下「大網」と称す)(中国語教育グループ事務室試験部1992年発表)に登録されている単語をベースとし、「大網」に登録してある8822単語(甲級単語1033、乙級単語2020、丙級単語2201、丁級単語3568)を網羅した、その上に、「中国語能力試験大網」(初級、中級)(北京語言大学中国語能力試験センター編成、現代出版社2004年9月出版)の大部分の内容を採用した。
3.本書の単語は甲級単語(本文において“1”と表示)、乙級単語(本文において“2”と表示)、丙級単語(本文において“3”と表示)、丁級単語(本文において“4”と表示)順に並べる。
4.順番表記の方法  - 番号はそれぞれの単語が「大網」(ピンイン順に並べる)における順番を示す。例えば、1888番の“分”という単語は「大網」において1888番目に出現した単語であることを示す。
5.ピンインの表記方法 - 「大網」を参考すると同時に実際の会話における軽聲やアクセントの変化にも注目した。例えば、“一”と“不”を含む単語について、異なる場面では発音が変化するので、それぞれの場面に応じたピンイン表記をする。
6.品詞の表記方法 - 基本的に「大網」と「現代漢語辞典」の品詞表記を参考とする。なお、「大網」における不適切と思われる品詞表記については修正した。兼類単語に関しては品詞の使用頻度の多い順に記述。
7.英訳と重点説明について、一つの単語が幾つかの意味を表す場合、表す意味の使用頻度の多い順に並べる。文法を説明する際は単語の語法的意味と兼類詞の使い方に重点を置く。
8.HSKの出題形式と同じ形式の練習問題を作成し、その上学習者の勉強意欲を高めるために、問題の難易度を調整した。各ユニットの練習問題についてもランダムに出題する方法を取る。
9.解答は、各ユニットの練習問題の後ろにある。

出版社北京大学出版社
発行年月2006年6月
ページ数528ページ
書籍サイズ185mm×230mm


» 中国語教材.書店のトップページ(ホーム)へはこちらからどうぞ。

» 中国語教材.書店サイトマップへはこちらからどうぞ。

» 中国語輸入書籍の専門書店 楽平書店へはこちらからどうぞ。

» HSK(漢語水平考試)対策教材の専門書店 HSK.書店へはこちらからどうぞ。






〔HSK 初中等〕〔HSK 初、中等〕